スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しい夏

     
     青い空と海。  若い時は楽しかった夏が、タカ爺には厳しくなってしまった。  それでも家では、自然の風を通してあまり冷房に頼らず過ごしておる。 手が不自由になったと思ったら、今度は腰痛で立ち上がったり寝がえりを打ったりするだけで激痛が走る。  これではタカ爺ならぬヒクヒク爺じゃ。

     暑さの中、わずかな距離でも歩くのが厳しくなったので車いすに乗って、お吟に押してもらって近くの医院まで行った。  最初は、お吟に断りなく車いすなど持ちこまれた時は、当分使いそうにないのに邪魔になるなと思った。  思いもよらず使う時が早々やってきたので、ショックを受けているのが正直な気持ちじゃ。  

     バス停まで歩行困難とは情けないが、いざ乗って押してもらったら、愉快なくらいに楽であった。  そう思ったところで、腰痛で車いすに座る動作が難しくなってきた。  何とかならぬか。  今ニュースとなっている大量殺人の犯人は、障害者は生きている価値がないから殺害するという論理なので、タカ爺も犯人と出会ったら障害者の仲間入りしているので被害をこうむるではないか。  大変大変。

     自分でできる事が限られると楽しみがなくなってしまう。  食べる楽しみは残されているが、お吟の料理は今一つじゃ。  しかし、しっかりせねば。  たっぷり食べてしぶとく生き、あのような犯人に対抗せねばならない。  こっちがたたき切ってやろうぞ。  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マドンナお吟

Author:マドンナお吟
年齢不詳で正体不明

フリーエリア
クリックしてね!

リンク
最新の記事
 
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2アフィリエイト
FC2BLOG
最近のトラックバック
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。