スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難民

     シリアから押し寄せる難民の問題は、テロ事件から更に世界中に飛び火して打撃を受けている。  日本にも少なからず影響は出ているが、ヨーロッパは大変だろう。  有識者が知恵を出して、日本なりのやり方で救済しようとしているが、難民との言葉の問題、文化の違いもあり、難しそうじゃのう。

     日本には「ネットカフェ難民」がいて、ホームレスよりマシな居場所がある。  外国人旅行者の中にも、ネットカフェを利用して旅を続ける人もいるらしい。  安全な国だから通用するものの、その辺は若者じゃのう。  働いているのにホームレス直前という状態は、何だかアメリカの社会に近づいているみたいじゃ。  家賃が高くて居場所を失うのである。  日本人は、アメリカ人のように楽観的に考えて借金しながら大きな買い物をする事には慎重だが、経済事情が苦しいのは同じじゃ。 

     「買い物難民」といわれた、地方の老人ばかりの地域で、スーパーが近くにないため、買い物に出られないケースが話題になり、店側が車で食材を売りに行くと方法で買い物難民が増えるのをしのいでいる。  それでも、この買い物難民問題は一時しのぎじゃな。  そういえば、退職後は物価の安い東南アジアへ移住という話が人気を呼んだが、最近話題にならないところをみると何か問題ありという事か。

     今度は「環境難民」と言われる、新しい難民が出る。  地球温暖化のせいで、今まで居た場所に住めなくなり、引っ越しするというより難民状態になるほどの広範囲である。  これじゃ難民のグローバル化じゃ。  世界中どこでも難民だらけじゃよ。  タカ爺は、こんな時代が来ると思ってはいなかった。  難民問題の解決は難し過ぎる。  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マドンナお吟

Author:マドンナお吟
年齢不詳で正体不明

フリーエリア
クリックしてね!

リンク
最新の記事
 
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2アフィリエイト
FC2BLOG
最近のトラックバック
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。