スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今はもう秋

     タカ爺の身がやや不自由になったので、シャワーを取り付けた。  以前、風呂場を直した時に、シャワーを取り外してしまったので、今回は別の場所につけてもらった。   すると、数日後に風呂の方にガタがきて、修理してもらった。  その修理中に、偶然洗濯機のホースに亀裂が見つかり、交換してもらってやれやれと思ったら、今度は洗濯機が本体がおかしいではないか。  なんだか、タカ爺の寿命みたいじゃな。

     ひと段落したら、珍しく数日間の泊り客を迎えることになっていたので、それまでお吟は忙しそうであった。  日本では、数人の泊り客となると何となく気ぜわしいからのう。  気心の知れた友人や、親、兄弟姉妹などのごく近い身内ならいつも通りでかまわなくても、それ以外に一緒に誰か来るとなると、 試験があるから勉強するようなもので、普段やらない所も掃除するようになるからじゃ。 

     不用品の片付けは、完了しておったから、それはなんの問題もなかった。  スペースを作るのに時間を取らないからのう。  やはり、何でも少しづつやっておくのが一番じゃ。  お吟は、丁度暑くて庭仕事をしないで、家の中の汚れ落としの仕事をやる事になった。  客人が帰ったら、伸び放題になっていた草との格闘じゃ。  気づけば9月も終わりで、季節が変わってしまった。  動きやすい季節なので、お吟はあまり苦にしていないようじゃが・・・。  つまり、全部お吟にお任せ。 

     お吟は、タカ爺の存在を疎ましく感じながらも、こんなもんだと思うようにしておるようじゃ。  おかげでタカ爺は楽じゃよ。  そこで、タカ爺は品性の高い幸福論でも唱えてみようとしたが、それを語れるだけの生きる技術がなかった。  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マドンナお吟

Author:マドンナお吟
年齢不詳で正体不明

フリーエリア
クリックしてね!

リンク
最新の記事
 
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2アフィリエイト
FC2BLOG
最近のトラックバック
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。