スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不死鳥

     タカ爺は、ついに右手にマヒが残る状態となってしまった。  回復しつつあるがのう。  しかし、お吟に頼っている意識はない。  まだ強気でおるのじゃ。 しかし急激な体力の落ち方に、無念を感じるのは正直な気持ちじゃ。

     思えば、長く生きたものじゃ。 この寿命の延び方が急激で、一般的平均寿命からすれば、一昔前ならタカ爺の命はとっくに終わっていたはずなのだが。  それが良かったのかどうか疑問になってくる。  ただ生きているだけでは意味がないと言っても、生かされれば生きなければならないからのう。  

     タカ爺のまわりも次々と逝っている。  グダグダ言っても始まらないが、自然な世代交代だから。  医師に言われたリハビリなど、ほとんどやっておらぬ。  無理に動かすというのは、意外と難しい。  動かないものは動かないからじゃ。  だが、タカ爺の口は動く。  だから言いたい事はこれまで通り言っておる。  性格は急激に変わらないから、動けない不満は残るがそれ以外はこれまで通りじゃ。

     今回も不死鳥のようによみがえり、不自由さは残るが復活じゃ。  復活しようと思わなくても復活するのがタカ爺なのじゃよ。  クヨクヨしないで、タカ爺を見習えばだれでも復活は可能と考える。  全く、すごいじゃろう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マドンナお吟

Author:マドンナお吟
年齢不詳で正体不明

フリーエリア
クリックしてね!

リンク
最新の記事
 
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2アフィリエイト
FC2BLOG
最近のトラックバック
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。