スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜散る時

     タカ爺は、花見に出かけなくても、自宅から少し離れたところに数本の桜の木が植えられているので眺められ、今、潔い散り方をかみしめている。  お吟は、タカ爺の代理で法事に出たり、何となく忙しいが元気にしておった。  

     その良い季節の中、家の外壁直しをやった。  タカ爺が元気な時は、自分でペンキを塗っていたが、それができなくなって数年たち、ボロボロにはげ落ちた姿を見かねて、お吟が強引にペンキ屋さんに依頼して完了させたのである。  以前、シロアリ事件で大工さんに来てもらい、その時の紹介でペンキ屋さんに頼めたのじゃ。  そして、塗り直しながら、更なる家の修理が必要と天井の直しに続く事になった。  たから今度は天井をやるのじゃ。

     第1次大戦から第2次へと続き、ベトナム戦争、アメリカの中東への介入と、無関係どころか嫌でも連鎖しているのと同じ。  一つの事が起きて完全に終結というのは、むしろ少ないのかもしれない。  独裁者を倒してISの台頭、そしてヨーロッパへ向かう難民。  シリア難民は日本へ申請する希望者が少ない。  結局、ヨーロッパへ向かうのは、過去からのつながりが大きいと思うのじゃ。  最近のベルギーも、日本人には意外なテロであったが、やはり繋がっている。  日米、日韓、日中関係も同じ事じゃ。 

     良い連鎖も起きているのだろうが、気づきにくい。  良い連鎖は、できるだけ自分で継続させていくようにしたいものじゃ。  良くも悪くも変化しながら、結局良い連鎖が続くと良い。  タカ爺もお吟も、元気に頑張り、これも御縁と良い連鎖を感じながら成長していきたいものじゃ。  悪循環は断ち切りたいのう。
スポンサーサイト
プロフィール

マドンナお吟

Author:マドンナお吟
年齢不詳で正体不明

フリーエリア
クリックしてね!

リンク
最新の記事
 
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2アフィリエイト
FC2BLOG
最近のトラックバック
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。