スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議で怖い隣国

     中国、韓国、北朝鮮という隣国は難解である。 韓国と中国は歴史的に日本以上に深いつながりがあるので、一つの経済圏になるのではないかと思っておる。 それが自然であり、日本とは国民性が違いすぎて友好さえおぼつかない。

     日本を憎む教育を受け、恨みを原動力として立ち上がるというのでは、日本がどう対処しても手の打ちようが無い。 それにしても次から次へと嫌がらせを受けることよ。 竹島問題については、日本では近代史を細かくやらないので、若者に意見を求めても無理がある。 問題が持ち上がって関心を示さないというより、実感が乏しいのが現実である。

     韓国は、従軍慰安婦の件で心から謝罪を求めながら、日本で5万人くらいの韓国人が入国して売春している、というまことしやかなニュース。 憎い国なら行かないし、海外で日本人になり済ましたりしない。 相手を知るというのは、個人でも難しい。 

     お人よしで損ばかりしていても、悪いことばかりが降りかかるとは限らない。 自分の生きる時代と環境をしっかり受け止めて、堂々と生きていきたいものじゃ。
スポンサーサイト

連日の猛暑で、熱中症による死亡者が出ておる。 タカ爺も目を回しそうになった。 お吟は日焼け止めを塗って紫外線カットじゃ。 異常気象でゲリラ豪雨の被害が各所に出て、大変なことになってしまった。 次から次へと悲しい話だが、今年だけで収まってほしい。

   3年前の震災で消費電力を減らすため、市町村が節電の協力を訴えていたが今年は何も言っていない。 熱中症を恐れてのことかもしれない。 この暑さで冷房を使う家が増え、停電になるのではないかと心配したが、その気配はないみたいじゃ。 東電の提供していた電力量は、原発が停止したままなのに、どう工面しているのだろう。

     自家発電している会社が増えたのだろうか。 そのあたりのことの話題にならないのが不思議じゃ。 節電は定着しているが、冷房を控えるようにとは言わなくなった。 ぞっとする隣国が控えていりると、緊張感が途切れない、この夏。

     このような異常気象は日本だけではないと思うが、作物に影響を与えるので心配じゃよ。 それでも暑さに負けず、気を取り直し続けるタカ爺は健在じゃ。 
プロフィール

マドンナお吟

Author:マドンナお吟
年齢不詳で正体不明

フリーエリア
クリックしてね!

リンク
最新の記事
 
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2アフィリエイト
FC2BLOG
最近のトラックバック
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。