スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国化

     グローバル化ならぬ中国化という言葉を聞く。 日本が中国化するというとピンとこないが、国も政治も信用できなければ何としても個人で自分の身を守るしかない、という意味であればうなずける気がする。

     ギリシャ危機も、どうなる、どうする、どうしてくれると、新聞やTVで実情の一部が伝えられ、世界中に及ぼす影響に深刻な雰囲気が漂う。 若い人は仕事を求めてギリシャを見限り、外国に行く人も大勢いるようじゃな。 結局、個人でどうするか決める事になってしまう。 

     日本では民主党が政権にこだわっているだけで、本当に日本の将来を考えて消費
税の増税決定とは思えない。 納得のゆく説明は無いし、増税して借金返済が間に合うような話ではない。 更に、脱原発と言いながら、再稼働を一方的に決めたが、また地震があった時の対策は何も考えていない。 信用できないのう。

     借金体質はギリシャも日本も同じ。 生きているうちに大切なものを失うのは恐ろしい事じゃ。 中国人は、政治を信頼するどころか、昔から徹底して自己防衛のようじゃ。 日本は、比較的オカミが何とかしてくれる時代が続いたので、さあ自己防衛と言っても慣れてはおらぬ。 中国化して、外へ出てゆくのか。 グローバル化ならぬ中国化というのはこの事か・・・ 
スポンサーサイト

逃亡者

     指名手配中だったオウム真理教の信者、逃走して17年経っての変貌に驚いた。 整形したのではないか、などと憶測してしまう。 菊池直子の逮捕は通報によるものだったが、職場の人も全然解らなかったようだし、手配写真を知る限りの人なら誰が見ても解らないのではないか、とタカ爺は思った。 

     昨年暮れに自首した平田は、他の女性信徒に献身的に支えられながら隠れて生活をしていたようだ。 それは、ドラマチックな恋愛小説を伺わせる感じであった。 

     菊池直子は、結婚を申し込まれても、指名手配されている身なので結婚はできないとしても、同居していた男性から指輪を受け取り、ウエディングドレス姿で写真を撮ってあったとのこと。 自主する気にはなれなかったという経緯らしい。 これも恋である。 まるで面白おかしく書き立てる週刊誌みたいじゃな。

     新聞やTVからの情報だけなので、一面的な捉え方かもしれないが、恋もマインドコントロールなのかもしれないぞ。 とんでもないカルト宗教にはまってしまったのは残念なことである。 恋だかエゴだか、タカ爺には解らない。 
プロフィール

マドンナお吟

Author:マドンナお吟
年齢不詳で正体不明

フリーエリア
クリックしてね!

リンク
最新の記事
 
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2アフィリエイト
FC2BLOG
最近のトラックバック
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。