スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共通番号制度

     それにしても限りなく続く低金利時代。 タカ爺は、預金しておけば利息が数%付く時代を長く経験しただけに、この低水準が長いので、銀行は随分助けられたと確信しておる。

     新規に通帳を作る時、本人確認をされるのは思い当たる。 今、予定している共通番号制度で本格的に増税の準備に入っていると思うのじゃよ。 すでにわずかな利息から税金を絞り取る仕組みは定着したのにまだ足らないのか、などと金持ちぶった考えを持つ。 

     かなり資産がある人でも、子供や孫の名義にして分散すれば、一人分の総額は別にどうという事はないという人がほとんどと思うが、タカ爺と大違いで何十億を持っている人もおるのは事実じゃ。 政府は個人の資産を把握しようとしているのは明らかで、海外送金も共通番号制度により、細かい資金の流れは完全に解る。 現金の手渡しでも、預金を引き下ろされた所まで把握できる。

     資産を国の監視下に置かれた国民は、借金だらけの日本である以上、どんな名目で増税されるか解ったものではない。  
スポンサーサイト

春よ来い!

     寒い日が続き、雪国でないタカ爺の所にも雪が積もったが、今日は暖かく助かる。 オリンピックでは、寒いなどと言わず選手は良く頑張っている。

     タカ爺に重圧に耐える強い精神力は無い。 昔から逃げ腰の所があった上、肝心な時に逃げそびれる事もあるが、それは自己責任。 考えてみれば、開き直ってやってしまうというのも、与えられた才能なのじゃ。 度胸の度合いもDNAで調べると遺伝が関係あるのではないか。

     開き直りも度胸も、紙一重じゃ。 とんでもない政治家が、逮捕された後でも平気で議員を続ける。 方向性さえ間違わなければ、国を代表する者としてオリンピックでも通用する精神力じゃ。 どちらも大きな犠牲を払っておるからな。

     これは「性格」という事で片づけでしまわない方が良い。 それが真似が出来たら、タカ爺の人生もう少し開けていた。 慣れは必要だが、精神力は訓練で身につくのか。 少しはオリンピック選手を見習う事にしたいものじゃ。 

横綱

     横綱朝青龍の突然の引退宣言があったと思ったら、翌日にはハワイに飛んでホテルでのんびり過ごし、ゴルフをしているそうな。 本人、ここでの引退には無念の様子だったが、相撲の断念を選らばざるを得ないのが現実であった。

     モンゴル人と日本人は見分けがつかないほど良く似ているので、つい日本人と同じような国民性を持っている気がする。 それでも、彼は10代で日本に来ていたはずじゃ。 やはり外国人であると考えるべきか。 しかし、その変わり身の早さには驚きじゃ。

     相撲の世界は、古めかしい伝統で釘づけのような空気が流れている。 かつての力士暴行事件の時は対応が遅すぎた。 死亡させるという重大事に、「捜査中だからコメントできない」という台詞が多く、改善策はそっちのけという感じがしなくもなかった。 

     勝負にスピードを求める割には、不祥事や問題が起きた時には今後の対応を話し合うスピード感は全然感じられない。 グローバル化しておるのだから、もう少し時代の変化に合わせる必要があるとタカ爺は思うのじゃ。

自動車

     トヨタの自動車のリコールは、ただでさえ円高で大変な自動車産業にとって大打撃である。 リコールの対象は日本で製造したものではないがブランドイメージに傷が付いてしまう。

     中国やインドは景気が良く、景気の拡大は東南アジアにも広がっている。 豊かになっていく時は、若者と同じで勢いが良い。 特に中国はこの数年で激しく変化しているらしい。 タカ爺は、この目でそれを見てみたいと思っておる。

     日本があっさり洋風化したように、20年くらいしたら新興国はどうなるのだろうか。 オバマ大統領ではないが、大変なチェンジであるのは想像できる。 

     色々な意味で、タカ爺の時代の終わりを告げているような気がする。 一世を風靡したアメリカはチェンジしようとしても思ったようにチェンジできず、日本も同様である。 時代の流れで自然にチェンジしてしまうのはチェンジするのじゃ。 だから自動車もチェンジするのはうなずける。 
プロフィール

マドンナお吟

Author:マドンナお吟
年齢不詳で正体不明

フリーエリア
クリックしてね!

リンク
最新の記事
 
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2アフィリエイト
FC2BLOG
最近のトラックバック
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。