スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国

     空港に行けば中国語のアナウンスがある。 タカ爺は言葉を理解できないが、綺麗な発音じゃ。 一昔前はそれほど多くなかった中国人が大勢海外に出ておる。 人口が多いので、ほんの一握りの人であっても、大勢に見えるのだろうか。 確かに、ちょっとロビーを見渡すと明らかに中国の人。 

     日増しに高まる中国の存在だが、アメリカを超すのも意外と近い将来とタカ爺も思うようになった。 オリンピック開催に重なった政治的事件を見ても、近隣諸国に対する接し方は日本人に真似できない所もあるが、凄い行動力じゃ。

     中国は色々な可能性を持った国で、民族の強気は脅威でもあり魅力でもある。 あのたくましさは中国人特有で、なおさら日本人がおとなしく見えてしまい、自信に満ちた所を少しあやかりたいくらいじゃ。 きっと日本人も同様、自分で解らないだけで意味不明で独特に見えるのかもしれない。
  
     北京オリンピックが終わり、いよいよ上海万博じゃ。 実際に中国の変貌を見てみたい。 何といっても隣国であるから、近いだけに益々行き易くなる。 季節が良くなったら行くつもりじゃ。 のんびりしてられない気分じゃな。 
スポンサーサイト

クリスマス

     今頃の時期になると、かつてシャンシャンとにぎやかで景気の音楽が街に流れたが、随分静かになった。 いつの間にやら自宅の庭先にイルミネーションの豆電球が飾られるようになったが、それも減ったような気がする。

     クリスマスもお正月も、テレビが季節感を打ち出している感じはするなぁ。 季節感を味わうと言っても忙しい生活、複雑な世の中で、そんな気分に浸れないというのもあるかもしれない。

     日本にもハロウィーンが知られるようになり、飾りは売る出されるが、家にお菓子をもらいに来る子供が現れない所を見ると、多分知る人ぞ知る人たちの間で楽しんでいるのかもしれない。 これはデパートの演出する季節感じゃ。 

     クリスマス商戦はどうなっている事やら、一世を風靡したアメリカの情報は減り、クリスマスが静かになると、益々神が見放したのではないかと思ってしまう。 キリストの誕生日なのに神に見放されているなどという発想は大袈裟か。 

冬休み

     連休になると、サラリーマン時代はゆったりできて何と嬉しい事であったか。 もう一日休める、と思うと気分的にほっとした。 せっかくの休みは普段できない事をやろうとしたり、どこかへ出かけるのも楽しみの一つであった。

     タカ爺は引退してから少しバイトをしたが、たまにやる仕事が刺激になるという逆転が起きた。 そのうワシの出番は無くなり充電し続ける境遇になった。 お金があれば豪華客船で世界一周もできるが、そううまい具合にはいかない。 何かと条件付きである。

     タカ爺は、ここに登場しているが、せいぜい反省とたわごとを述べておる。 趣味は若い時に種をまいておくと良いとしみじみ感じる。 忙しい時は義理で出していた年賀状だったが、デザインを考える余裕があるのは嬉しい。 しかし書く枚数が減っておる。 ことごとく連休を楽しむというより冬眠ではないか。

     だから楽しめる事を伸ばして、さらに幅を広げるつもりじゃよ。 目標を持つと趣味も続けられる。 デフレの次に来るインフレ対策を考えるのもワシの趣味みたいなものじゃ。 これは難しい課題で、どう乗り切るか・・・  
プロフィール

マドンナお吟

Author:マドンナお吟
年齢不詳で正体不明

フリーエリア
クリックしてね!

リンク
最新の記事
 
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2アフィリエイト
FC2BLOG
最近のトラックバック
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。