スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の味覚

     タカ爺は庭の柿をとったところじゃ。 木に何の手入れもしていないので、伸び放題に伸びて高くて取れないのもある。 柿は皮を剥いて切ると鳥の顔を連想させて面白い果物じゃ。

     鳥と言えば、姫リンゴを食べに毎年やってくるのだが、どうしたことか今年は来ない。 姫リンゴは酸っぱくて食べられそうで食べないものじゃ。 鳥が空中で飛びながらついばむ姿は迫力がある。 どうして来ないのか・・・ 子供がお年玉をもらいに来るように、来ないはずはないのだが・・・

     案外、異臭がする、中国産かもしれないのでやめておこうなどと考えているのではないだろうな。 

     食の安全、その他食べのに関してワシも知識を持ちたい。 秋の味覚を楽しむならキノコ。 試しに何でも食べるのは良いが、ワライダケを食べないように気をつける事じゃ。 メラミン入りのミルクと同じで見分けるのは難しいから。
スポンサーサイト

心臓

     作者お吟が風邪をひってしまった。 しかし、これは花粉のせいかもしれない。 そういうたタカ爺もちょっと寒くなるとすぐ風邪をひく体質なのじゃよ。

     精神的打撃でも風邪をひいたり長引かせたりしてしまうものじゃ。 これは体質が違うから、全ての人に共通ではない。 違うといえば三浦容疑者のように心労で倒れるどころか死後も事件性で話題になっておる。 家族や親しい人の心に残るどころかテレビで話題になるというのが凄いではないか。

     今、二億円宝くじに当たった後、殺害された事件が取り立たされているが、殺害によってお金を手に入れるという点では同じじゃ。 現実には恐ろしい事じゃぞ。

     計画的に殺害して自分が浪費するなんていう人は風邪などひかない体質なのじゃろうな。 気が緩まないからではなく心臓の強さが違うのじゃ。 いちいち心配していたら身が持たない。 悪夢も見ないのか・・・ 真似できないし、そういう強い心臓がうらやましい限りじゃ。

寒さ対策

     寒いのが苦手なワシじゃ。 これから益々懐までも寒くなる。 世界同時不況の波にさらされ、皆がもがいて生きる時代になるのじゃ。

     株も債権も当てにならなければ現金という事になるが、インフレになれば現金もあまり頼りにならない。 寒さ対策には皮下脂肪をたっぷりつける事じゃ。 身も懐も暖めておくにはそれしかない。

     アメリカはどういうつもりか知らぬが、北朝鮮をテロ指定国家から解除し、援助に関しては6カ国協議で日本を仲間に入れるつもりのようじゃな。 この突然の政策転換に、何らかのアメリカ経済が影響していると考えるのはワシだけか・・・ 因果関係があると思っておる。

     ニューヨークの株価に世界が連動しているが、これも時間の問題じゃな。 アメリカが自分の事ばかり考えていれば、全てにおいて連動しなくる。 輸出頼みの日本経済を切り替えてうまく経済が回っていけば、そんなにアメリカに振り回されなくても良いと思うのじゃ。 寒さ対策に似て、たっぷり太っておくことじゃ。

     

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

ロス疑惑

     突然のように話題が再浮上してきたと思われるロス疑惑の事件。 ホノルルからいよいよロスに向けて飛行機の乗り込む三浦容疑者の姿を見たと思ったら、自殺じゃ。 あんなに洒落た帽子をかふって落ち着いていたのに。
     
     第3者的に考えると、大きすぎるほどの代償を伴ったに完全犯罪のように見えた。 ワシらにとって、忘れた頃に話題になっていたのも今にして思うと不思議な事件じゃ。 

     日本で無罪が確定されたが、それまで長い間の裁判をやっていた。 終わったと思ったら降って湧いたようなアメリカ側の捜査。 しかし彼にとっては、ずっと続いていた事だったのじゃろう。

     力尽きたのだろうか・・・ それ以外に考えられないな。 ワシも歳をとったから思うのじゃが疲れるものじゃよ。 生きていくだけで疲れる上、疑われてテレビに出るのも疲れる。 さらに振り出しに戻るのでは一気に疲れる。 

経済

     サブプライムから発して世界同時不況が毎日のように言われている。 株価が下がるニュースばかりじゃ。 どういう形になっても失業者が溢れるようになっていくのが目に見えておる。

     20代から30代の若者が留学しようとして代金を払ったが、会社が倒産でそれが戻ってこない。 総額が9億円を超えると言うのだから、その被害額と人数に驚きじゃ。 いくら経営不振とはいえひどい話ではないか。 返済できなきゃ何でもかんでも破産宣告。

     産業を興して、失業者を救う手だてがないわけではないだろうが、政府もやる事が遅いと思ってしまう。 金融のプロたちは行く末をどう考えておるのじゃ。 それは前途を絶たれた留学生と同じ、後戻りができない。

     たぶん、駄目だろうなぁ、と内心考え「私は自分自身を客観的にみる事が出来るんです」なんて思っているのじゃろう。

時は金なり

     「時は金なり」で、中高年に差し掛かる少し前は焦りを感じた。 毎日が時間の切り売りと感じる事が多かったからじゃ。 しかしワシのように生きる時間があまり残されなくなると、やや開き直りというか諦め同時にあがき出しておる。

     東大の脳の研究の先生が、脳の活性化でその人に備わった自分らしい威力を存分に発揮する事を奨めておるが、気持ちを前向きにしないと行動に移せないものじゃ。

     幸い、今のワシは時間があってもやる事がないという状況にはならないほどの貧乏性だから、あれやこれやと引っ張り出して考えておる。 

     結局、まだ若いつもりでおるのじゃ。 どうやら、歳は歳だが歳を忘れておる所があるからのう。 言っている事とやっている事が違うと言える一つかもしれぬ。 一致してもしなくても、行動すればよいのじゃと、納得しておる。
プロフィール

マドンナお吟

Author:マドンナお吟
年齢不詳で正体不明

フリーエリア
クリックしてね!

リンク
最新の記事
 
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2アフィリエイト
FC2BLOG
最近のトラックバック
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。