スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錯覚

     読者の皆さんはタカ爺の顔を知らない。 イメージしてもらうとどうじゃな? ワシは男の色気を持っておる。 日本人なのでハリウッドスターのような体格や甘いムードを持ち合わせていないのが残念じゃ。

     にじみ出る色気があるから、変にスケベだと誤解されては困る。 そして個性的。 風変わりだとか変人という意味ではない。 貧相ないでたちもしていない。 むしろ裕福に見えておると思っていたが、ちょっとそこは違って資産家には見られない。 実際資産家であれば、それなりの風格が出ていたに違いない。

     タカ爺の売りは、顔じゃ。 この端正な顔しかないと、歳を重ねて思っておるのじゃよ。 そして逃げ足の速さじゃ。 何から逃げたって、借金取りからではなく女性群からというのは言うまでもない。

     ワシはプレイボーイではなかったが、二枚目のつもりで行動していた。 読者に理解してもらいたくて自称色男を訴えておる。 信じる信じないは別としても事実である。 色男だから顔色が赤くなったり青くなったりじゃ。  
スポンサーサイト

スリル

     毒蛇を50匹も買っている若者が、餌をやる時噛まれて救急車を呼んだようじゃ。 そして重症。 ワシはあまり詳しくないのだが、届け出を出さずに飼ってはいけない種類の細かい法律があるのじゃな。 当然と言えば当然。

     スリルを味わう楽しみに1匹なら解るが、50匹とはよく世話をしていたと感心してしまった。 逃げ出したら大変、自分が噛まれたら大変と、自信を持って飼い続けるには、普通の人なら飼う決心はつかない。

     ワシは思わず笑ってしまった。  万が一取り返しのつかない被害者が出たら、笑い事ではないのじゃが。  蛇はどこから来たとは言わないし、何を考えているか解らない。 いったいどのくらいの事を認識できる知恵があるのか疑問に思ってしまった。

     蛇というのは冷たくて、見れば見るほどゾクゾクする。 飼い主は女と居るより刺激があって良いと考えているらしい。 どこでどうやってそんな毒蛇を手に入れたのか、「ジャの道は蛇」とはこの事じゃ。 麻薬ルートみたじゃな。

北京

     北京オリンピックは終わった。 これを目標にしてきたアスリートは大勢いたのだろう。 予想外の番狂わせや、幸運、不運と色々な要素が重なるこ場合もあるだろうが、選手は国を代表して戦うとなるとすごい重圧を感じただろう。 

     勝手ながら、たくさんの競技種目があるから日本人が出ていなくても、もう少し紹介してほしい気がする。 日本人選手の活躍に焦点を合わせるのは当然かもしれないが、スポーツ観戦という楽しみで幅広く見てみたい。 

     中国は北京オリンピックが終わり、2010年に上海万博が開かれる。 20年ほど前、人民服姿で蜂の大群のように自転車が通る北京を見ていただけに、中国の変化に興味がある。 タカ爺は、むしろこちらの方に興味があるのじゃ。 

     わざわざ香港経由で中国に入る必要がなくなったので、中国は一層簡単に訪れる事のできる場所になりそうじゃな。 日本が超インフレになったら、ワシのように自由に動ける者にとってちょっと出ていくには良いではないか。

笑いへの憧れ

     若者なら何があっても面白い可笑しいという年ごろがあるが、ある程度生きるとそんなに笑う事がなくなる。 ケラケラ、カラカラお腹の皮が突っ張るほど笑ってみたいものじゃ。

     やはり刺激が弱まっておるのじゃな。 モルヒネではないが効果が薄れたというか、日常生活に免疫ができてしまった。 新たな刺激を求めるとなると難しい。

     インドに行くとかべトナム行くとか、違う環境に身を置くと言うのは手っ取り早い。 あるいは心機一転できる何かがあると良いが、それが難しいなら目標を持つ事じゃ。 賭け事、宝くじ、財テクの楽しみなら同じ環境にいても刺激的気分は味わえる。

     それもパターンが決まっているので、いつまでもウキウキドキドキとは言えない。 だから適当に飽きない程度にやるのが良い。 楽しめる事は盛り沢山の方が良いから変化を作って大いに楽しもう。 ところがタカ爺はヒヤヒヤする方が多くて楽しむつもりが忍耐になっておるのじゃよ。 クーッ

美肌効果

     テレビを見ていると、化粧品のCMが多い。 年齢とともに、肌を気にするのは仕方のない事じゃ。 こんなワシでもシミや皺が気にならないと言ったらウソになる。

     肌にも脳にも代謝を良くするのは睡眠らしい。 眠っている間にホルモンが分泌されるので、睡眠不足が続くのは良くないらしい。 若さを保つために眠っている間に成長ホルモンを分泌させた方が良いのじゃ。 

     眠っても頭がスッキリしないのは、飲み過ぎ。 飲みすぎると逆に覚醒する傾向がある。 やる気が出ないのは怠け病、何でもさっとやろう。

     とにかく眠るのは良いらしい。 確かに寝るのは一番楽じゃ。 いずれずっと眠るが・・・ コロリ。

お盆

     お盆と言えば、タカ爺は葬儀に出る年齢になった。  今後、更に葬儀に出るのが増えるのは明らかじゃ。  若い時、結婚披露宴に出るのが続くのと同じような感じじゃな。

     法事が続くと、また懐かしいメンバーと顔を合わせる事になるが、離れて住んでほとんど会わないし連絡もなければ、それぞれ色々な事が有り過ぎて敢えて話す事がなくなる。

     それにしても10代や20代は長く感じていた1年が、今はあっという間じゃ。 ちょっとのんびりすると1日は終わり。 寿命が伸びたと言っても過ぎてしまうと人の一生は結構短い気がする。

     ワシも準備しなくてはならない。 何を? 終わりの準備じゃ。 早めに手を打つ必要がある。 財産を使い切ってしまおう、なんちゃって財産はないのでこんな心配は要らなかった。 お金は残し過ぎても足りな過ぎても身内には問題になる事が多いらしい。 お金以外の品物で本人に価値ある物が最後まで手元に残る格好になるが、そういう物は意外と第3者には捨てられるだけのものだったりして。

北京オリンピック

     オリンピック開催前の聖火リレーに始まり、政治的不穏な動きの多いオリンピックのイメージとなり、中国のトップは心中穏やかでないかもしれない。 ワシは日本の選手が旅立つニュースを見た時は、何事もなければ良い、無事に帰って来られつと良いなどと思ってしまった。

     日本から北京に向かう飛行機が脅迫メールで戻ってきた時には、ウワーッと思った。 その後何も言っていない所を見ると、ただのいたずらだったかどうかはまだ解っていないようじゃ。

     北京オリンピックは、アメリカと選手交代で中国の動きが世界に大きな影響を与える最初のイベントととらえられておる。 それにしても問題が多いのう。 

     大国であるための、手段を選ばないまでのやり方、犠牲の払い方を見ると、中国は良く言えば「強い」、悪く言えば「したたか」とも思える国民性に、日本人は太刀打ちできない気がする。 にらみを利かせる国であることに間違いないじゃろう。 凄い!

アイスクリーム

     夏になるとよく食べるアイスクリーム。 タカ爺は子供の頃から大好きであった。 今は自宅で簡単に作れる方法を紹介されておるな。 

     スーパーにある大きな容器に詰まった割安感のあるアイスクリームは、ワシの子供の頃はとても少なかった。 今でもアイスクリームを食べる時はなぜか嬉しいものよ。

     手軽に買える種類で、特にバニラは昔と比べ物ににならないくらいミルクが濃厚である。 贅沢な味わいじゃな。 いくらでも食べられそうだったのが、悲しいかな今のワシは適量で十分になってしまった。

     しかし、トコロテンは昔の方がシャキシャキしていた気がする。 今は柔らかくてクニャクニャしている。 トコロテンは昔の方が良かったと思うのはワシだけか・・・

ペット

     タカ爺の隣の家はペットに犬を飼っている。 それが吠える吠える。 人が通っても通らなくても、何を訴えたいのか知らないが吠える。 他の犬が散歩しているのを見てすぐ吠える。  朝から晩までよく疲れないものだと感心しておる。

     飼い主が留守という訳でもなさそうじゃ。 「静かに!」とか何とか言わないと、好きなだけ吠えるのではないだろうか。 おそらく、犬をネコ可愛がりしているのではないかと思うのじゃ。

     昔のように野良犬がいないので犬もつまらないのかもしれない。 遊び相手が欲しいのか。 考えてみると何もかも管理された社会になったからのう。

     犬も人間も管理され過ぎておかしくなるのが解らなくもない。 最近は毎日刃物を振り回すニュースが多いから。 管理するなら、やはりうまく管理しなければならない。 犬といえどもストレス解消法を見つけてやった方が良いのじゃ。
     
プロフィール

マドンナお吟

Author:マドンナお吟
年齢不詳で正体不明

フリーエリア
クリックしてね!

リンク
最新の記事
 
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2アフィリエイト
FC2BLOG
最近のトラックバック
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。