スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通渋滞

     道路がすいておるな。 ガソリン価格の高騰で渋滞が減った。 この前の連休も混むはずの道路が信じられないほどだった。 

     ワシは地方に住んでいないので、電車やバスで間に合うが、便利な所に住んでいても車で出かけて大きな買い物や、まとめ買いをするに車を使う人は多い事じゃろう。

     皆が車に乗るのを控えると、楽しみ方が違ってくるに違いない。  海外旅行は、これまで通りの格安ツアーの広告が賑わっているが、サーチャージという別料金でガソリン代を払うので、遠い旅行は避けられてしまっている。 観光地は打撃を受けるなぁ。

     二酸化炭素の排出削減に貢献できるが、経済は委縮してしまう。 車を買う人が減り、あちこちで影響を受けるが、きっと日本はまだ救われている方だと考えるべきだろう。  エコカーはどうなっておるにか・・・何とか変化に対応していってもらいたいのじゃ。 
スポンサーサイト

不安

     タカ爺は時として不安になる時がある。 それは誰でも歳をとると今まで通りに動けないのを実感する事があるからじゃよ。 体の故障が出るのは無理もないがショックである。

     脳だけでも若く保ちたいと思うが、もともと頭脳明晰ではないので、これも自信を持つ事は難しい。 それでも何らかのトレーニングは、やらないよりはやった方が良いという観点から、頭でなくて手だけでも動かしておる。

     性格的に結構小細工する方なので、物造りは好きだからそちらを重点的に、というより自然にやっておる。 ワラ人形を作るほど暇ではないぞ。

     そして身の回りの品を再利用させたり処分して、品物は残さないようにしてあの世に旅立つつもりじゃよ。 欲しい物がたくさんある人は若い証拠じゃ。

青少年

     父親を絞殺した女子中学生、2~3日前のバスジャック、その前の秋葉原事件。 何だか短絡的じゃな。 

     過去の犯罪をモデルに思いつきで真似事をやっておる。 ハリウッド映画じゃあるまいし異常性格の知能犯と、警察の駆け引きを連想させるような事件もある。 これから引き起こす犯罪をネットで警告しながら行動するあたり、何かのヒントを得てやっているみたいじゃ。 バスジャックも真似事じゃ。

     それでいて、行動力はあるのじゃな。 ちゃんと準備したり幾分計画性があって遠出する事は考えている。 計算して賢いようでも、タカ爺に言わせりゃ情報を持った若者の憂さ晴らし行動じゃ。

     一言でいえば、忍耐がないのじゃな。 精神的に子供で、大人より柔軟性があるが、都合の良いところだけ取り入れる我儘としか思えないのはワシだけか。

暑さ対策

     サラリーマン時代、職場は冷房が効いていた。  ワシは家ではあまり冷房を入れないのじゃ。 引退した身の上だから、涼しい場所に移動しながら暑い時の時間を使っておる。

     だから、シエスタをやる国の合理性が解るような気がするのじゃ。 無理に一番暑い時に動かなくてもよい。 ワシの自宅からは、木が見えるが、都会のど真ん中に住む人は外を眺めても照り返すコンクリートと車ばかりで余計に冷房の部屋にこもるようになるじゃろう。

     歳をとったら、 適度に便利な都会で適度に自然が残されたところに住むのが良い。 気候条件が厳しくない方が望ましいなぁ。

     夏は短い。 せめて冷たく冷やした水羊羹でも食べて、苦にならないように夏を楽しもう。 サラリーマン時代は、気がついたら夏はもう終わりという状況だったからのう。

こだわり

     ファッションでいえば、タカ爺は何でもござれの構わないタイプであったが、今は少しこだわるようになっておる。 それでも、機能重視じゃよ。 残念ながら隠れたおしゃれまでには及んでおらぬ。

     物価高騰のおり、海外の有名ブランド品は値引きしておるようじゃ。 30%ぐらい値引きしても売れ行きは下がっておるそうじゃ。 ブランドのこだわりというのは、日本の豊かさと並行する形で話題を呼んでいた。 

     今までが異常だった気がするのじゃ。 ブランドへのこだわり方がステイタスのようで。 デザイナーの立場から言うと、また違った考えがあるのじゃろう。

     自分なりのこだわりを持つのは楽しいものじゃ。 ファッションに限らず、持ち物や愛用品でもコレクションでも良いし、リッチな気分になる習慣でも良いと思うのじゃ。 ワシはそれが継続しなくても一時的でも関心のあるものをネットで見ておる。 自宅で見られるのだから、時代は変わったのう。 

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

リサイクル

     地球温暖化問題があいまって、日本は循環型社会が定着しつつあるのう。 数年前まではゴミ処理場がいっぱいで困っていたが、あっという間の状況変化じゃ。 

     もったいないと思うが、使い道がなければ捨てる以外方法がなく、胸が痛むのを感じながら捨てられていたものが、見事によみがえるニュースを見ると嬉しくなる。 感動を覚えるほどじゃ。

     サミットが終わり、温暖化対策の二酸化炭素削減は、待ったなしの状況である。 ワシはこのような状況を克服していきたいと切に願っておる。 日本は石油危機以来、省エネに注意を払ってきていた。 やはり資源国ではないからのう。 

     原油価格は高値更新しているが、石油依存から少しでも脱していきたいものじゃ。 この石油高騰で、別のエネルギー探しに拍車がかかるであろう。 ゴミとの戦いが、宝の山になりつつあるように。  

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

ストレス

     誰でも過ぎ去りし日の、悔しさ、憎しみが突然よみがえって怒りが沸き起こってくる事がある。 いつもいつも過去にこだわっている訳ではないが、時間が解決して厭な事を忘れ去ることもある。 

     無意識に懐かしいことも思い出しているのだろうが、悲しい事や悔しい事の方がどうもフラッシュバックが強い気がしてならぬ。 そんなストレスは大敵じゃ。

     タカ爺は、過去にこだわらず常に前向きに行動しているとは言えない。 そんな時は、素早く気分を変えなければならないと思っておる。 

     忙しくするのも一つだが、目標を持ってそちらにエネルギーを注ぐに限る。 ワシのような歳になると、怒りだけでなく孤独との戦いも出てくる。 生きる目的と言うと大袈裟だが、身近な目標を持って達成を目指そうではないか。 まずはすぐできる目標からじゃ。 タカ爺も頑張るぞ。 

保険

     TVは保険のCMが多い。 一昔前は、生活する上で病気怪我などのリスク回避のため安心料を払うつもりで入った。 自分が死んだら残された家族を思う生命保険もある。

     時代が変わり、死んだらどうしようではなくて、あまり長生きしすぎたら大変という感覚で保険や個人年金に入るケースも増えた。 意識が変われば変わるものじゃ。 理想の年齢で人生の終止符を打てないからのう。

     公的年金も助け合い精神にのっとった保険のようなもので、老後の財源である。 しかし、このずさんな管理で当てにできない空気が流れている。 全く次から次へ問題が出た上、更に手直しで不安を煽られているからのう。

     今は貯蓄と同じで、何でも目減りするタイミングになってしまった。 これはワシが歳を重ねて思ったことじゃが、あまり遠い将来を見据えず、何でもほどほどにすることじゃ。 尤も、ワシは近い将来しか考える余地はないのじゃ。

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

七夕

     タカ爺も純粋な幼年時代があった。 あの頃、しみじみと夜空の星が美しいと思った。 吸い込まれるような思いであった。 今思うと、当時は空気がきれいであったせいもあるじゃろう。

     ところで 七夕じゃが彼らは今年は再開するだろうか? 毎年のように雨で、悲劇的結果だが、本当は年に一度の再会に成功しておるかも知れぬぞ。 我々が知らないだけで。 

     知らず知らず、季節感はTVが表現してくれる時代になった。 冷暖房で、快適に過ごせるようになったからのう。 しかも大人になって、足早に帰宅するサラリーマンは、まじまじと星を珍しがって子供のように見上げ続けたりはしない。

     夏を先取りして、あのビールのCMは思わず飲みたくなる。 、夏休みを待ち遠しく思う学生気分にも似た爽快感・・・  キャンプでもしながら、夜空を見上げてビールを飲めば、星を見られるが、ワシは庭に出てやる事にしよう。

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

残念無念

     拉致問題は進展しない。 今回のアメリカの北朝鮮への妥協策は本当に残念じゃ。 核問題に焦点をあわせ、日本が主張してきた事に対して「拉致問題を忘れたわけではない」と言うだけじゃ。

     日本によって救出されたジェンキンズさんは、アメリカに見捨てられた国民という気がしているのではないか? 形式的に脱走兵の除隊という扱いでおとがめ無しとして、日本は温かく受け入れた。 まだ他にも北朝鮮に残っている人の事を考えると、見捨てられたという気がしておるじゃろう。 ワシならそう思う。

     米国にも事情はあるが、何だか都合の良い時だけの同盟国というお友達関係としか思えぬ。 北朝鮮外交に、日本は手こずり援助だけを引き出されていたので、6カ国協議は心強く期待しておった。 

     ブッシュ大統領は、これで国益につながると思っておるなかな。 アメリカは、こちらが思っている以上に厳しい社会なのかも知れぬが、これまでの自由と豊かさと可能性という強烈なまでの魅力を失っていると感じるのはワシだけか・・・ 弱肉強食は仕方がないと、バッサリやっている気がするのじゃ。 残念じゃのう。

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

プロフィール

マドンナお吟

Author:マドンナお吟
年齢不詳で正体不明

フリーエリア
クリックしてね!

リンク
最新の記事
 
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2アフィリエイト
FC2BLOG
最近のトラックバック
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。